車のマナー | 効率の良い運転免許の取得~契約時の注意~
このエントリーをはてなブックマークに追加

車のマナー

企業の研修としての講習

今後は阪奈自動車学校は、企業の研修場所としても利用されて行くようになるでしょう。現在でもそれらの取り組みが率先して行われており、有名な講習として知られるようになっています。どのような内容かと言うと、企業の一員として社用車等を運転する際に備えておくべきマナーやルールについて、能力を身に付けるものです。今まで普通免許を取得する際に学んで来た技術を活かしながらも、おさらいの感覚を持ち、更なる応用的な技術の向上を図ります。阪奈の自動車学校では充実したプログラムもあり、特殊な道路状況を想定した場所での機械を使った内容もあります。あらゆる車で起こり得る危機に迅速に対応出来る社員を育て上げるために、新入社員を始めとした方々を対象に利用されています。

プログラム

自分が経営している企業の社員で事故などが起こり、信用性に関わる問題が浮上した際には、再度講習を受けられるサービスがあります。阪奈自動車学校では、その点で積極的な取り組みを行っており、充実したプログラムを受けて、信頼を取り戻す取り組みが可能です。雨が降った際のハイドロプレーニング現象や雪道のスリップを予測したシミュレーションや、ゲーム感覚の映像体験も可能です。様々な実践的なマシンを用いて行うため、企業の信頼性を高めるのに適しています。事故が起きた際だけではなく、未然にそうした問題発生を防ぐためにも、各社で導入が進められています。もし、自分の管轄の社員に運転技術を磨いてほしいと感じたら、阪奈の自動車学校で訓練を受けてみて下さい。